本を読めばいいじゃないか。

おもしろい本しか読みたくないんだ。

夢をかなえるゾウ

著者・水野敬也

もし、あなたが「成功したい」と思ったことがあるなら

「”決断”が重要なんだよ。」

と、本でも、動画でも、セミナーでも一回は言われたこと、目にした事があることでしょう。

でも、”決断”といっても何をしたらいいかわからない。

それに、決断したって思っても実は決断してなかったってこともあったりして...

ボク自身も同じことが結構ありました。でも、この本の教えの一つに決断を実際の行動でできる教えが書いてあり、やっと理解することができた。

もし決断について知りたいのならホントに読んでほしいとボクは思う。

そんなあなたに是非この本をオススメします。

夢をかなえるゾウ

夢をかなえるゾウ

 

内容紹介

「お前なぁ、このままやと2000%成功でけへんで」 と、唐突に告げられる。
ダメダメなサラリーマンの前に突然現れた関西弁を喋るゾウの姿をした“ガネーシャ”という神様。

成功するために教えられたことは「靴をみがく」「コンビニで募金する」など地味なものばかり…。

夢をなくした“僕”と史上最悪の“師匠”が繰り広げる、「笑って」「泣けて」「ためになる」実用エンターテインメント小説。

感想

ボクは普通の自己啓発書だと最低でも3日~7日はかかるのだけど、この本は物語のように読みやすくスラスラと読んでしまった。

 

読めば読むほどおもしろく、この本の世界観にどんどん引き込まれていく。けれども成功するために必要なことはきちんと書かれていて、実践したくなるのがホント不思議。

ボク自身、読んでいる内に独特の世界観に引き込まれ、登場人物になったような気持ちでこの本に書かれていることを実践することが出来ていた。

 

これまでに読んだ、自己啓発書の中で紹介されていた教えを、この本ほど早く実践できたことは今までになく、実践しているボク自身にビックリするほどだ。