読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を読めばいいじゃないか。

おもしろい本しか読みたくないんだ。

夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神

文学 自己啓発 水野敬也

著者・水野敬也

 

 

夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神

夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神

 

 

内容紹介

200万部突破のベストセラー待望の続編、今回のテーマは「お金」。
もしお金が十分にあったら、人は一番やりたいことをするはず。しかし、ボクたちは明日を生きていかなければいけないし、将来のことも考える必要がある。家庭をもっているとこの問題はさらに大きくなる。
こうして多くの人が、お金に対する不安を解消できぬまま、やりたいことをあきらめていく。 夢をかなえようとする人は、「お金」とどう向き合っていけばいいのかな?

この問題に一つの解答を示したのがこの本。
もちろん、前作と同じように、ガネーシャは自分勝手のひどい神様だ。しかし、今回は他の神々(貧乏神)も加わって、「お金」という問題に一つの明確な解答を教えてくれる。
今、やりたいことはあるけど一歩踏み出そうか迷っている人、そして、どの道に向かえばいいのか分からず行き詰まっている人に。この本は、新しい道を進み始める大きなきっかけになるはず!

感想

本を読み終えてまず思ったのが、テーマであるお金のこと。主に印象深かったことが、

・借金

・成功

に関するこの2つだった。

ボク自身借金したこともあるし、成功したいって思ったこともある。

借金をしていたときに思っていたことはまさしく本に書いてある通りだった。今、思い返すと、本の通りに思考し行動していた。

もし、あなたがお金に困っているのであればこの本はまさしくあなたのためにある本です。

お金に困っていなくても夢を追いかけている人やりたいことはあるけど一歩踏み出そうか迷っている人にも是非オススメしたい一品です。

 

ボクがこの本の中で一番衝撃を受けた言葉

「人間にとって一番怖いのは、将来が見えないことじゃなくて、将来が見えてしまうことなんだ。」

頭をバットでフルスイングされたような衝撃を受けたよ。