読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を読めばいいじゃないか。

おもしろい本しか読みたくないんだ。

人生はニャンとかなる!-明日に幸福をまねく68の方法

著者・水野敬也  長沼直樹 

内容紹介

人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法

人生はニャンとかなる! ―明日に幸福をまねく68の方法

 
68枚のカワイイ猫の写真とその写真にマッチしたキャッチコピー、さらに272個の偉人の逸話・格言で、人生で大切な教えが学べる新しいタイプの本。

 

感想

各偉人達の逸話を読んでいくうちに、大きな成功する人ほどそれに伴う痛みがあるとボクは思った。
 
例えば、
彼は生涯で5度、無一文を経験したと言われている。
 
それに、
彼はお金がなくて3日間何も食べられず、薄汚いスタジオでボロ布にくるまって眠った。
 
このように大きな成功には大きな痛みが伴うようになっている。やはりレバレッジなんだなとボクは思う。リスクが高ければリターン大きいのだ。
大きな成功にはボクも憧れる。世界を変えるようなでっかいことをしたいとも思うし、億万長者にもなってみたい。でも、ボクは大きなリスクは今はまだ取れないだろう。
 
しかし、この本を読んでいるとなんだかできそうな気がするのが不思議だ。この本は諦めず、頑張っていれば夢は叶うということ伝えたいんだとボクは思う。
年齢、貧富の差、健康かどうか、などは関係ないんだってことをこの本に教わったよ。