読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を読めばいいじゃないか。

おもしろい本しか読みたくないんだ。

仕事は楽しいかね?2

デイル・ドーデン 自己啓発

著者 デイル・ドーデン

仕事は楽しいかね?2

仕事は楽しいかね?2

 

 

内容紹介

上司と部下の理想の関係とは?

マックス老人との出会いで、自分が望む以上に出世してしまった主人公に、今度は中間管理職としての悩みが襲っていた。
彼は、再びマックス老人にアドバイスを求める。

 感想

 この本を読んでいて、ボクは”ほんもの”の上司にも部下にもなったことがないことが分かった。しかし、”ほんもの”になれれば本当に上司も部下もどちらも最高だ。

 これに書いてある通り最高の人が働くにふさわしい最高の場所があれば、給料がいくらであろうと、仕事が楽しくなり、より成長していける。毎日仕事に行くのが待ち遠しくなり、興奮して眠れなくなることもあるかもしれないとボクは思う。

 仕事は、一日の3分の1の時間を占めているよね。仕事をしている時間が楽しくなったら、どうなると思う? 

 答えは簡単だ、毎日が本当に楽しくなるんだ。キミは今、仕事が楽しくなくて、楽しいのはプライベートの時間だけかもしれない。でも、考えてみてよ、仕事が楽しくなると、一日の全部の時間が楽しくなるよね? そして毎日が楽しくなれば、人生は楽しくなる。そのくらい仕事が楽しいというのは重要なんだ。

 ボクも今は、仕事は楽しくない。でも、今の仕事でも精一杯こなし行くうちに、ヘッドハンティングされるかもしれないと思うと、今の仕事が好きになれる。そんなことを想像しながら仕事をしていると楽しくできるのかもしれないね。早速明日から、試して見たいと思うよ。

 最後にこの本で結びつきの大切さが書かれてあったんだ。ボクはそれをシンクロニシティや人の縁という風に解釈した。

 人生では、すべてが人から運ばれてくるとボクは思っている。それくらい結びつきっていうのは大切なことなんだ。そのことが書いてあるだけで、ボクはますます著者を好きになったよ。

 ボクも君が読んでくれると思うと、とても嬉しいし、ありがたい。だから更新をやめないように頑張れるんだ。本によって読む時間が変わるから毎日更新できるかわからないけど、できるだけ更新するね!

 最後まで読んでくれて、ありがとう。そしてこれからもよろしくね。